「ホワイトザウルス」ってなに!?福井県勝山市で復活の記念式典!

この記事は2分で読めます

全国の恐竜ファンから絶大の人気を博した「ホワイトザウルス」が復活しました。

この度の像は二代目になります。

ご存じの方も多いかと思いますが、あらためて「ホワイトザウルス」についてご紹介いたします。


スポンサーリンク

「ホワイトザウルス」ってなに!?

「ホワイトザウルス」とは福井県の勝山市にある白い恐竜の像です。

福山県勝山市は国内でも有数の恐竜の化石発掘地があることで知られています。

そのため福山県勝山市には「恐竜博物館」なるものまであります。

出典:moneytongue.hatenablog.com

ちなみに福井県立の博物館です。

子供だましで大したことないんだろうなぁ、なんてホームページ見てみましたが・・

福井県立恐竜博物館

いや!面白そうです^^

恐竜自体には全く興味はありませんが、是非言ってみたいですね!

出典:dinosaur.pref.fukui.jp

いろいろな興味深いイベントも随時開催されています。

恐竜好きの子どもさんにはたまらない感じですよ!

で、この福井県立恐竜博物館につながる道沿いに立って人目を引いていたのが「ホワイトザウルス」です。

何故に二代目かといいますと、初代「ホワイトザウルス」はクビが壊れ落ちたためです。

出典:fukuishimbun.co.jp

非常に無残な感じですが、もともと越前和紙や竹などで造られたものなので仕方ありませんね。

この度完成した二代目の「ホワイトザウルス」は繊維強化プラスチック製で、チョットやそっとではクビは落ちない仕様です!

福井県勝山市で復活の記念式典!

本日その「ホワイトザウルス」が完成したとして、福井県勝山市で記念式典が行われたわけです。

出典:fbyg.jp/projects

立派なものですね!

この「ホワイトザウルス」復活に勝山市が寄付の募集をしました。


スポンサーリンク

目標金額の3564万円に対し800万円以上集まりました。

モニュメントに800万円の寄付が集まるのもスゴイですが、目標金額の3564万円ってのもすごい金額ですね!

高さ約7メートル、長さは約18メートル、重さ約4.5トンとのことです。

これが3000万円で高いか安いか、全く見当もつきませんが・・

楽天で等身大のT-REXが200万円ですね^^

送料と設置費で300万円強くらいになるんでしょうか!?

オマケにもうひとつ!

ブラキオサウルスは210万円です。

ということは、家の近くの動物園にある、あの巨大な恐竜は5000万円くらいしたのかな・・

出典:4travel.jp

機会があれば、「ホワイトザウルス」を見物しがてら「福井県立恐竜博物館」にも行ってみたいですね!

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る