宇宙ゴミの数はどれくらい!?落下の確率や被害は!?回収対策は?

この記事は2分で読めます

2004年から土星とその周辺の観測データを地球に送り続けていた、土星探査機の『カッシーニ』に役割を終えました。

消滅最後の撮影です。

出典:headlines.yahoo.co.jp

最後は自ら・・でもないですが、土星の大気圏に突入して燃え尽きます。

チョット物悲しいところもありますね。

それはそうとちゃんと燃え尽きるのでしょうか??

問題になってる宇宙ゴミ(スペースデブリ)にならないのでしょうか・・


スポンサーリンク

宇宙ゴミはどれくらいの数??

現在とてつもない数の宇宙ゴミがあり、猛烈なスピードで地球の回りを周回しています。

出典:product003.seesaa.net

こんな感じらしいですが、尋常ではない数です。

数年前の調査では10cm以上の宇宙ゴミの数は約20000個、10cm未満のものは500000個あるそうです。

その他にも人工衛星(運用終了のものも含む)3500個以上あります。

まさにゴミだらけですね(汗)

この宇宙ゴミの地球を回るスピードは半端ないです!

なんと秒速8kmです!!

ちなみにライフルの弾が秒速800mですので、その次元の違う速さにビックリです!

1cm程度の宇宙ゴミにぶつかると、高速で走る車と衝突したくらいの衝撃になるそうです。

出典:gigazine.net

↑宇宙ゴミの衝突を想定した衝突実験です。

凹んでるのはただの鉄板ではないです。

宇宙船用の保護シールドです。それでもこんな感じになります。

この宇宙ゴミですが、殆どは地球の大気圏でもう尽きます。

しかし大気圏に突入までに、永いもので何百年もかかります。

たとえ大気圏に突入しても、燃え尽きずに地球に落下するものもあるんです。

こんな感じの宇宙ゴミが空から降ってきます(笑)

出典:ja.wikipedia.org

NASAの発表によりますと、宇宙ゴミが人に当たる確率は1/3200だそうです。

えっ、確率高くないですか!?

過去にスペインのムルシア州では、週に3回も宇宙ゴミが落下したそうです。

結構な数が落下して、結構な確率で人に直撃します(笑)

宇宙ゴミへの対策

こんな感じの危険な宇宙ゴミなので、少しずつですが対策も考えられています。

わかりやすいので、動画でご紹介いたします。

この『こうのとり』の実験は今年の2月にボルトが外れずに実験を失敗してます(汗)

失敗した『こうのとり』は大気圏を突入して、大半は燃え尽きたとのことです。

大半ということは、残って部品は新たに宇宙ゴミになったということでしょうか??

めげずに頑張って欲しいですね!

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る