「あおり運転」への対策や対処法は!?通報するとどんな刑罰になる?

この記事は2分で読めます

自動車を運転中に必ずと行っていいほど「あおり運転」を目撃します。

最近「あおり運転」絡みの事故や事件が社会問題になっていることを知らないのでしょうか??

自分がよく見るのは、ひと目見て明らかに渋滞しているにもかかわらず、前の車をあおっているドライバーです。

イカれてるとしか思えませんね。

パッと見で数十台の車が数珠つなぎでノロノロ走行のところに、後ろから蛇行してあおってます。

物理的に考えても前の車をあおったところで、数百メートル続いている渋滞が緩和されるわけがありません。

愚かで頭の弱いドライバーのために、通常のドライバーが身を守るために対策を講じなければならい状態です。

「あおり運転」への対策や対処法、また警察に通報した際にはそれらドライバーはどのような刑罰になるのでしょうか??


スポンサーリンク

「あおり運転」への対策や対処法は!?

「あおり運転」された側は非常に不快です。

しかし急ブレーキや車から降りての口論はやめたほうが無難です。

「あおり運転」をするような頭の弱い人間に深く関わると、ロクな事になりません。

この頃のニュースを見ているとわかりますが、とんでもないトラブルに巻き込まれる可能性大です(汗)

一番の対処法は「ドライブレコーダー」を装備するということです。

皆さんご存知のようで、最近ドライブレコーダーが飛ぶように売れているようです。

後方はこの動画のように録画できます。

もちろん前方も録画できます。

ドライブレコーダー設置がムリな方は、ステッカーだけでもある程度の効果はあると思います。

出典:minkara.carview.co.jp

カー用品店やホームセンターで購入できます。


スポンサーリンク

実際に「あおり運転」をされた場合には、基本的に無視してください^^

法定速度を過度に超過して急いではいけません。

焦ってスピードを上げて、コチラが事故でも起こしたら大変です!

ドライブレコーダーで録画していれば、警察に通報するのも容易になります。

愚かな人間のために貴重な時間を使うことになりますが・・

通報するとどんな刑罰になる?

では「あおり運転」で通報されたドライバーはどのような刑罰になるのでしょうか??

ドライブレコーダーで録画したものがあれば、その前後の状況もわかります。

「あおり運転」は道路交通法26条により立派な道路交通法違反です。

3か月以下の懲役または5万円以下の罰金となります。

以前であれば警察に通報しても「あおり運転」をしたドライバーに注意のみで済まされることが多い事例でした。

しかし最近では「あおり運転」での事件や事故が多発してますので、警察も簡単には流せない状況でしょう。

ドライブレコーダーで録画してあればなおさらです。

悪質なドライバーのために甚だ迷惑な話ですが、自分の身を守るためにも考えてみて下さい。

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る