兼業・副業を企業が容認?サラリーマンにオススメの副業をご紹介!

この記事は2分で読めます

現在、6割以上の企業が一定の懸念が解消されれば『兼業・副業』が容認するとのことです。

自分の周りを見渡しても8割以上の人間が本業以外の収入を持っています。

会社にOKをもらってるかどうかは別としてですけど・・

海外ですとダブルワークは当たり前!という国も存在しています。

これから日本も2つの仕事を上手くこなし、収入面でも精神面でも充実されていく時代がきているとも言えます。

サラリーマンをしながらでも気軽に副収入を得る事ができるサイドビジネスを調べてみました。

これから副業をと考えている方は参考にしていただけるとうれしいです^^


スポンサーリンク

副業オススメ3選!

副収入を得ようとすれば、本当に多種多様で何でもあります。

ですので、自分が経験したものからのみ3つご紹介したいと思います。

題名をオススメ5選としましたが、自分が失敗したものも含まれます。自分は失敗しましたが、同じ職種で上手く稼ぎまくってる人もたくさん見てきましたので・・

1.アルバイト

最大の利点は金銭的リスクを伴いません。

基本はアルバイトですので、言われたことを確実にこなせば時間給が発生します。

気楽にお小遣いくらいなら簡単に稼げます。

本業とは全く違った職種につくって面白いですよ。チョイとした転職気取りです^^

普段知り合うことのない人とも気軽に知り合いになれ、人脈も広がります。

自分の場合は、某カレー店、ゲームセンター、ホテルのフロント等やりました。

本葉が終わった後や土日に働いて、ひと月の給料は5~15万円程度でした。

サラリーマンの方で副業の方もボチボチいましたよ。

2.せどり

いわゆる転売です。

店舗であったり、ヤフオク、メルカリで購入してAmazon、ヤフオクなどに販売していきます。

商品の購入に若干のリスクが伴います。

商品が売れなかったり、価格競争に巻き込まれたりと、巷で言われていたほど稼ぐことができませんでした。

あまり力は入れてやりませんでしたが、ひと月で10万円程度の収入でした。

ちなみに10万円手に入れるのには30~50万円くらい使いました。

未だに売れない在庫は残ってます。

10万円程度の副収入ならアルバイトの方が精神的にも肉体的にも全然楽に稼げました。

3.FX

超オススメのFXです!

10年間副業してためたバイト代をわずか1年で食い尽くしました。

レクサス1台分です(汗

始めの半年はボチボチでしたよ。問題はそこからです・・

現在の生活がたいくつだ!もっと刺激的な生活がしたい!って方にオススメします。

知り合いはいまだに稼ぎまくってます!

伸るか反るか!人生かけてドキドキしてみて下さい。

では、ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る