大谷直子の悪性リンパ腫ステージⅣ!症状や抗がん剤での治療法は?

この記事は2分で読めます

「爆報!THE フライデー」で、大谷直子さんが自身の悪性リンパ腫の抗がん剤治療について語っておられました。

出典:u-stat.net

大谷直子さんは「悪性リンパ腫ステージⅣ」という危機的状況でした。

大谷直子さんの完全復活の軌跡と、悪性リンパ腫の症状や抗がん剤治療についてご紹介します。


スポンサーリンク

大谷直子の悪性リンパ腫ステージⅣ

まず「悪性リンパ腫」とはどんな病気かといいますと。

血液細胞に由来するがんの一つです。

「悪性リンパ腫」のハッキリとした原因はわかっておりません。

種類は30種類以上の病型があり、大きくホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫の二種類にわけられます。

日本人に圧倒的に多いのは非ホジキンリンパ腫の方です。

がんと名がつくだけに臓器のがん同様に症状がステージにわけられています。

出典:search.fenrir-inc.com

大谷直子さんの「悪性リンパ腫」はステージⅣまで進んでいました。

ちなみに「悪性リンパ腫」の5年生存率は・・

  • ステージⅠ:70~90%
  • ステージⅡ:70~80%
  • ステージⅢ:50~70%
  • ステージⅣ:50~65%

大谷直子さんは「悪性リンパ腫」との診断を受けたときには、余命3ヶ月と診断されたといいます。

当時発売されたばかりの新薬を含む、三種類の抗がん剤治療を続けました。

その後、自宅での療養を経て芸能界に完全復活したということです。

まさに奇跡的な回復力ですね!

「悪性リンパ腫」の症状や抗がん剤での治療法は?

大谷直子さんが身体の変調に気づいたのは、大好きだったビールがまずく感じられたり、肩こりや首筋にしこりを感じるようになったのが始まりです。


スポンサーリンク

通常「悪性リンパ腫」での症状はどのようなものなのでしょうか??

「悪性リンパ腫」の症状

リンパ節の腫れやしこり

  • 痛み
  • 発熱
  • 全身の倦怠感
  • 体重減少
  • 寝汗
  • かゆみ

以上のような症状が出るようです。

リンパ節が腫れたり、しこりができるというのが一番多い症状ですので、お心当たりのある方は診察を受けることをオススメします。

リンパ節の腫れやしこりができやすいのは以下の図の場所です。

出典:gan-info.com

「悪性リンパ腫」での抗がん剤治療

「悪性リンパ腫」でも種類や進行状態によって、治療方法は変わってきます。

ここでは日本人の90%が占めている「悪性リンパ腫」の「非ホジキンリンパ腫」についてご紹介いたします。

最近の抗がん剤治療では『R-CHOP療法』が広く行われています。

『R-CHOP療法』とは使う薬品の頭文字をとった呼び方です。

  • R:リツキシマブ(商品名「リツキサン」):抗体医薬です。
  • C:シクロホスファミド(商品名「エンドキサン」):抗がん剤です。
  • H:塩酸ドキソルビシン(アドリアマイシン、商品名「アドリアシン」):抗がん剤です。
  • O:硫酸ビンクリスチン(商品名「オンコビン」):抗がん剤です。
  • P:プレドニゾロン(商品名「プレドニン」):ステロイドの飲み薬です。

症状により回数や量的なものに変化があります。

この『R-CHOP療法』により、完治の可能性が飛躍的に上がったとのことです。

気になる方は病院で詳しく聞いてみて下さいね。

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る