ハラスメントを繰返していた「科学界のインディ長沼教授」が暴行!

この記事は1分で読めます

ご存知の方も多いかと思います、広島大学の有名教授「科学界のインディ」こと長沼毅教授(56)が学生に暴力を加え怪我をさせていたことがわかりました。

出典:hiroshima-u.ac.jp

他にもハラスメント行為を繰り返すなどの傍若無人ぶりです(汗)

「科学界のインディ長沼教授」のハラスメント行為と暴力事件について詳しく調べてみました。


スポンサーリンク

「科学界のインディ・ジョーンズ」長沼毅教授のハラスメント行為

今回暴力行為に及んだ学生や他学生に対し「クビにするぞ」と脅すようなハラスメント行為を繰返し、大学側から休職6ヶ月の懲戒処分を受けていました。

ちなみにこの場合のハラスメント行為とは詳しくは「アカデミック・ハラスメント」と呼ばれるものです。

「アカデミック・ハラスメント」とは研究教育の場で権力を利用した嫌がらせです。

大学側から懲戒処分を受けていたにもかかわらず、懲りるどころか暴力行為にまで及んだということです。

学生に暴行行為

事件は大学の航海実習の際に船内で起こりました。

男子学生と口論になり、学生の足を払って転倒させたあげく馬乗りになって首を締め、顔にツバを吐きかけたということです。

「インディ・ジョーンズ」もビックリの乱闘騒ぎです。

男子学生は腰の骨を折るなどの重傷です。

当時、「長沼毅教授」は飲酒をしていたとのことで、酒によっての暴行ということになります。

この事件に対し、東広島簡裁が今月1日付で罰金30万円の略式命令を出していたことがわかりました。

教授と学生の間には何があったのでしょう??

テレビなどのメディアで見る限り、活発で有効的な印象を受けます。

これからハッキリとしてくると思いますが、学生にも何かしらあったのではないかと思います。

しかし、有名になって気持ちが浮ついていたのも事実でしょう。

暴力ではなく、他にも打つ手はあったのではないかと思います。

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る