マツコが入院した「めまい(目眩)症」とは!?原因や症状は!?

この記事は2分で読めます

マツコ・デラックスさんが「めまい(目眩)症」で入院していたことがわかりました。

10日に都内の病院で「めまい(目眩)症」と診断され、そのまま入院となったとのことです。

出典:snjpn.net

現在は調子もよく、退院も早ければ14日にはできるのではないかとのことです。

今回マツコ・デラックスさんが診断された「めまい(目眩)症」とはどのような病気なのでしょうか??

原因や症状、治療法も合わせてご紹介します。


スポンサーリンク

マツコが入院した「めまい(目眩)症」とは!?

「めまい(目眩)症」を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

「めまい(目眩)症」の正式な呼び方は、「良性発作性頭位めまい症」と言います。

名前の由来は、経過がよく『良好』で『発作的』に頭の位置『(頭位)』で起こると言う意味からつけられたようです。

「めまい(目眩)症」原因や症状は!?

「めまい(目眩)症」の症状

寝返りをうったり、寝た姿勢から上半身を起こした時など、頭の位置を急激に動かした時に回転性の激しいめまいがします。

短時間ながら激しい回転性のめまいが起こり吐き気などを伴うこともありますが、耳鳴りや難聴が一緒に起こることはありません。

症状は数秒から1分くらいでおさまっていきます。

「めまい(目眩)症」の原因

原因は耳の中にあります。

出典:inagaki-ent.com

前庭器官にある耳石器に載っている多数の耳石が、本来の位置から外れてしまい半規管の中で浮遊したり半規管内のクプラという部分に付着することが原因です。

この状態の時に頭を動かすと、耳石が三半規管を刺激するためにめまいが生じます。


スポンサーリンク

「良性発作性頭位めまい症」はめまいの中では軽度のもので、比較的簡単に治るため心配はいりません。

寝返りをうった時に一度なったことはありますが、心配はないと言っても非常に辛いです(汗)

気合とかでなんとかなるものではありません。

「めまい(目眩)症」の予防と治療法

治療法としては三半規管の耳石を取り除くことができれば治ります。

簡単にういと頭を振って、耳石を三半規管から追い出すという原始的な方法ですね(笑)

めまいがして辛い時に頭を振るのは、それはそれは辛いことですが頑張りましょう!

寝てばかりで、自然に耳石が移動するのを待っていてもなかなか治りませんので・・

予防法としては、枕を高くすると耳石が三半規管に入りづらくなるということですが、あまり枕を高くすると弊害も出ますので気をつけて下さい。

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る