ミル・マスカラスが藤波辰爾と対決!?現在はいくつ!?入場曲は?

この記事は2分で読めます

プロレス界の『仮面貴族』ミル・マスカラスがプロレス界の『レジェンド』藤波辰爾(63)の夢の対決が行われる!?。

新日本プロレス全盛期に大活躍した2人の対決、タッグに大いに盛り上がっているようです。

この【ドリームカード】の詳細と、あの入場曲をご紹介いたします。


スポンサーリンク

ドリームカード

10月27日の後楽園ホール、29日のATCホール・Cホールで行われる【SKY HIGH DRAGONツワー】で夢の対決が実現しそうです。

かつての新日本プロレスファンにとっては、夢のようなイベントになるのではないでしょうか!?

他にも藤原喜明(68)やザ・グレート・カブキ(68)も参戦予定です!

プロレス自体に興味はありませんが、イロイロ見てみたいレスラーが目白押しのようですね。

当然、昭和のプロレス界を盛り上げたレスラーがメインですがら、必然的に年齢も高いです。その中でもミル・マスカラスの年齢ですが、なんと現在75歳です!!!

出典:igf.jp

スゴイです!もう完全におじいちゃんの年齢です!おじいちゃんに肉弾戦で勝てる気がしません。

今回の藤波との対決は63歳VS75歳!!

今でも全くの現役で、プロレスに詳しくなく申し訳ありませんが、いくつかのチャンピオンでもあるそうです。詳しくわかる方がいれば教えてください。

マスクの中の素顔を晒さないということで有名です。まさにプロ中のプロです。さすが『千の顔を持つ男』と呼ばれるだけのことはあります。

個人的には初代タイガーマスクが好きですが・・

入場テーマ曲

これは超有名ですねって、今の人は知らないのでしょうか?

ジグソーの『Sky High』です。いつどこで聞いても、ミル・マスカラスしか思い浮かびません。

ジグソーがどんなバンドで、他にどんな曲があるのかも全く知りません。

Sky High=ミル・マスカラス

この図式は死ぬまで変わりそうもありません(汗

入場テーマも猪木とミル・マスカラスしか記憶にありません。

猪木の入場テーマは『炎のファイター』です。曲の中で「Fight! Hight!」言っているのは猪木でしょうか!?めちゃ笑えます。

ちなみに曲中の「Boma ye(ボマ・イェ)」とはリンガラ語で「やっちまえ!」という意味らしいですが・・「ボンバイエ」ではないそうです。

「猪木やっちまえ!」「猪木やっちまえ!」(笑

ミル・マスカラスの話は戻りますが、藤波との対決、タッグよりも入場するところが見たいというのは自分だけでしょうか??

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る