カツオノエボシって危険!?刺されたらどうする?動画や画像も!

この記事は2分で読めます

皆さんカツオノエボシって知ってますか?

出典:divers-ei.com

こんなヤツです。結構きれいな感じがしますが『危険!!』です!

みたところクラゲのようですがどうでしょう?

刺されると大変なことに・・

当然海にいますので、海水浴シーズンの今は気をつけましょう^^

カツオノエボシとはどんな生物で、気をつけなければいけないポイント等調べてみました。


スポンサーリンク

カツオノエボシは危険!?

カツオノエボシとはクラゲのようでクラゲではありません。ヒドロ虫が集まってできた生命体とのことです。

わけのわからない生物ですね(汗

そもそもヒドロ虫ってなんですかね!?調べてみましたが、何だかよくわからない生物です。

クラゲでないことはわかりました^^

触手は平均10m程度、長いもので50mにもなります。

このカツオノエボシ、超強力な毒を持ってます。刺されると命に関わることもあります。

お子さんには特に注意して下さい。

死んでいる状態でも刺してきますので、海岸に打ち上げられているのを見かけても決して触れてはいけません!

ゾンビ状態でも攻撃してくるってことですかね!?超危険生物です!死んでる個体は生物ですらないような・・

刺されると患部は激痛、触手が触れた箇所には発赤・浮腫・膨疹が生じます。

痛みは長時間続き、二度刺されるとアナフィラキシーを起こしショック死することもあります。

スズメバチと同じですね。

もし刺されてしまったら??

1.刺された患部の触手、針を取り除く。

素手で取り除いてはいけません。手が刺されます。

ピンセットで取り除くのが理想です。

2.患部を海水で洗う。

真水で洗うのはNGです!浸透圧により毒が体内に入っていってしまいます。

よく酢で洗うと良いと民間療法で聞きますが、やめたほうが無難です。

3.患部をよく冷やす。

氷等で冷やしながら病院へ直行。

画像&動画

海岸に打ち上げられた姿も海中にいる姿も青や紫できれいな感じですが騙されてはいけませんよ。

出典:outdoor.ymnext.com

出典:karapaia.com

カツオノエボシの生息地ですが、3月頃は九州南部に5月頃は本州中部に8~9月には三陸、北海道南部へと移動していきます。

太平洋、日本海にとどこにでも現れます。

まとめ

  • 海水浴など海の中に入るときには『長袖のラッシュガード』で肌の露出を少なくする。
  • 『クラゲ防止ローション』を使用する。
  • 『ウォーターシューズ』『ビーチサンダル』を使用する。

コレだけでもかなり刺される確率は減少すると思われます。

海でのレジャーの際には気をつけて下さい。

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る