「岩下明容疑者」を緊急逮捕!無免許で飲酒運転の末に人身事故!?

この記事は2分で読めます

埼玉県川越市で自動車事故を起こした「岩下明容疑者」が緊急逮捕されました。

この「岩下明容疑者」は軽トラックを運転していたわけですが、これ以上ないほどヒドイ状態でした。


スポンサーリンク

無免許で飲酒運転の末に人身事故!?

なんと「岩下明容疑者」は無免許運転でオマケに飲酒しており、しかも人身事故を起こしております。

無免許+飲酒+人身事故=極刑でいいんじゃないですか!?

無責任にも程があります。

はねられたのは女性で、しかも3人です!

2人は重症で1人は軽症です。

死亡事故にならなかったのが不幸中の幸いです。

「岩下明容疑者」曰く、「わきみをしてはねてしまった」とのことです。

事故は川越市砂新田の路上で起きました。

朝の9時半ごろだそうですが、朝から飲酒運転です。

無免許も飲酒も防ぐことは簡単です。

どれだけ人に迷惑をかければ気が済むのでしょうか??

少し考えればわかるはずですが、こういう愚かな人間はそんなことは少しも脳裏をかすめなかったことでしょう。

無免許と飲酒で自分が捕まることのみ心配するのが関の山です。

自動車免許証はおととしに失効していたとのことです。

ずっと無免許で乗り回していたのでしょう。

飲酒運転に関しても、たまにという感じでもなく常時繰返していたものと思われます。

こんな無責任な人間がやたらめったら運転していたら、いつ轢き殺されても不思議ではありません。

無免許で飲酒運転の末に人身事故となると、どれくらいの罪になるのでしょう??

無免許で飲酒運転の末に人身事故での罪

飲酒運転が酒酔いなのか酒気帯びなのかはわかりませんが・・

まず酒酔い運転であれば、違反点数35点+免許取消、欠格期間3年。


スポンサーリンク

酒酔い(0.25mg以上)であれば、違反点数13点+免許停止90日。

酒酔い(0.15~0.25mg)違反点数13点+免許停止90日。

「岩下明容疑者」は免許を失効していたとのことですが、過去に飲酒運転で捕まったというところでしょう。

無免許運転に関しましては、反則金の設定はなく懲役や罰金などの罰則が適用されるということになります。

無免許で飲酒ですので、事故を起こしても当然保険はおりません。

財産も吹っ飛びます。

あればの話ですが・・

しかも「岩下明容疑者」の場合は実刑になる可能性は大です。

飲酒運転も重複して行っている可能性もありますので、4~5年の実刑というところでしょうか??

これだけ罪が重なるとまた免許が取れるのかどうかわかりませんが、免許をとる資格自体も剥奪したほうが無難です。

まぁ、こんな無責任な人間なら、反省もせずにまた同じことを繰り返すと思いますが・・

愚かすぎて言葉も出ないですね。

皆さんがこんな人間に巻き込まれない事を祈ります。

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る