愛知県尾張旭市立東中でテロ?男子生徒が給食の豆乳鍋に下剤を混入!

この記事は1分で読めます

愛知県尾張旭市立東中で給食の豆乳鍋を食べた40代の女性教諭と生徒3人が不調を訴えました。

40代の女性教諭は給食の豆乳鍋を食べ、「口がひりひりする」との違和感を訴え病院へ運ばれました。

生徒の3人も身体の不調を訴えましたが、病院には行かずに帰宅したということです。


スポンサーリンク

愛知県尾張旭市立東中でテロ?

この事件はなんと男子中学生が給食に下剤を混入したことがわかりました。

これは男子中学生が以前に周囲に対し吹聴していたことから明るみになりました。

誰かを特定に狙ったわけでもなかったとのことです。

大げさな解釈をすれば無差別テロとも言えます。

アレルギー等を考えると、一般的には無害なものでも特定の人には有害になるものは山ほどあります。

今回は反抗前に回りの人間に風調していたためすぐに犯人が特定できました。

これが特定できなければどうでしょう??

一大事に発展することは間違いありません。

イタズラでは絶対に済まされない問題です。

男子生徒が給食の豆乳鍋に下剤を混入!

男子生徒は下剤2~3粒をすりつぶして、担任と副担任に準備された給食の豆乳鍋の1つのおわんに混入しました。


スポンサーリンク

この時点で男性生徒が「特定の教諭を狙ったわけではない」という証言にウソがあります。

担任と副担任を狙った以外の何物でもありません。

まぁ、無責任に言わせてもらえば、間違いなく副担任の40代女性を最初から狙いましたね。

男子中学生の考えそうなことはわかりますよ。

さぞ楽しかったことでしょう。

40年も前なら笑って許されるどころか、ヒーロー扱いだったのかもしれませんね。

正直なところ、自分が男子中学生の同級生だったら共犯して笑ってたかもです・・

もっと大人になりましょう(笑)

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る