水虫は間接的にもうつる!?もしうつったら!?予防や対策方法も!

この記事は2分で読めます

水虫患者と同じ靴やスリッパを履くと水虫がうつるとよく聞きます。

病院等でスリッパを履く時に若干躊躇してしまいますよね^^

Myスリッパを持ち歩く人もいます。

水虫の菌はそれほど強力なのでしょうか?

まさか空気感染なんてことは・・

足が蒸れる季節ですので、水虫のホントのところについて調べてみました。


スポンサーリンク

水虫は間接的にうつる!?

そもそも水虫とはカビの一種である白癬菌が人間の皮膚の角質層に住み着いたためにできます。

水虫にもイロイロな種類がありますのでご紹介いたします。

ご自分に思い当たるフシがないか確認して下さい。

1.趾間型水虫(シカンガタミズムシ)

足の指の間にできる水虫です。

一番スタンダードな水虫ではないでしょうか。

症状は皮膚が赤く腫れただれ、ふやけて痒みがあります。

2.小水疱型水虫(ショウスイホウミズムシ)

足の指の付け根や土踏まずなどに赤い水疱ができます。

症状は強いかゆみが伴います。

3.角質増殖型水虫(カクシツゾウショクガタミズムシ)

足の裏全体の角質層が厚く硬くなっていきます。

かゆみはありませんが、こすると皮がむけたりします。

4.爪水虫(ツメミズムシ)

足の水虫から爪に感染する水虫です。

爪が白く濁り爪自体がもろくなります。

治りにくく、他の爪にも感染します。

5.体部白癬(タイブハクセン)

体のありとあらゆるところに増殖します。

激しいかゆみを伴います。

6.股部白癬(コブハクセン)

股間に感染し、弓状の赤い隆起ができるとともに激しいかゆみに襲われます。

男性に多く見られます。

7.頭部白癬(トウブハクセン)

頭にできる水虫でかゆみはありませんが毛が抜けます。

結論として水虫は間接的にうつります!

スリッパどころではありません。水虫の患者が歩いた廊下を歩いただけでもうつります。

仮に靴下を履いていたとしてもです(汗

菌は靴下を通り抜けて床に落ちます。それが別の人の足の裏に付着して感染します。

出典:selfdoctor.net

しかも長いもので菌は一年近くも生きているとのことです!

恐怖ですね・・

水虫への対策や予防

もし自分が水虫がうつってしまったら、またうつらない為の予防方法をご紹介いたします。

しつこく強力な水虫ですが、唯一の弱点といえば皮膚に付着してから内部に侵入するまで時間がかかるということです。

皮膚内部に侵入するまで24時間を要します。

予防策としては、単純ですが菌が皮膚に侵入する前に丁寧に足を洗う。これが一番の予防になります。

では水虫がうつってしまったら??

市販薬もありますが、病院にかかるのが確実です。

自己判断で水虫ではない場合もありますし、何より完治が早いでしょう。

自分は小学生の時にプールで水虫がうつった事があります(笑)

あやしい中国の薬で治しました。

足の患部に垂らすと皮膚が焼け溶けるという、今では考えられないほど危険な薬品でした(汗)

清潔に快適にすごしたいものですね!

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る