ネコが殺人未遂!?寝たきり女性を襲った犯人は野良猫だった!?

この記事は1分で読めます

熊本で寝たきりの80代の女性が襲われた事件に大きな展開がありました。

当初警察は何者かが寝たきりの女性を襲った殺人未遂事件として捜査を進めていました。

そこにとんでもない真相が浮かび上がってきました。


スポンサーリンク

ネコが殺人未遂!?

最初に寝たきりの女性の異変に気づいたのは、娘の松本眞弓子さんでした。

松本眞弓子さんが帰宅したところ、寝たきりの女性が顔面に多数のキズを負って血だらけのところを発見!

それで通報となったわけです。

警察は寝たきりの女性が刃物で顔面を切りつけられたものとの想定での捜査でした。

しかし部屋が荒らされた形跡もなく、凶器も見つかることはありませんでした。

そこで突如ネコが寝たきり女性を襲った可能性が浮上してきたということです。

寝たきり女性を襲った犯人は野良猫だった!?

捜査関係者が野良猫を調べたところ、爪の周りから被害者の血液反応が出たということです。

野良猫と言っても、被害者の家族がエサを与え世話をしていたネコです。


スポンサーリンク

言ってみれば自分のうちで飼っているペットです。

この殺人未遂に問われたネコですが、処分されるかどうかが問題になっていすようです。

これはネコの罪というより、被害者の家族に落ち度があったと言えますね。

身動きも喋ることもできない人間のところへ、動物が出入りできるような状態にしておくのがおかしな行為です。

被害者の女性はさぞ怖い思いをしたことでしょう。

たかだかネコですが、健全な状態でも襲われると恐怖を感じます。

身動きできない状態で、ネコが気の済むまで顔面を引っかき続けられるのです。

考えただけでもゾッとします(汗)

一言で言えば拷問です。

1日も早く、被害者の傷が癒えることを祈ります。

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る