古村比呂の子宮頸がんが再発していた!?癌の再発率はどれくらい?

この記事は2分で読めます

女優の古村比呂さんが宮頸がんが再発していたことを明かしました。

古村比呂さんは10月より放送が開始される『トットちゃん!』で、黒柳徹子の祖母役で出演することが決まっています。

体調も良くなり無事出演に至ったとのことですが、どんな状態だったのでしょう??


スポンサーリンク

古村比呂さんの子宮頸がん再発

古村比呂さんは5年ほど前に子宮頸がんを患いました。

そのとき古村比呂さんは46歳。

2度の手術の末、がんから復活しました^^

その子宮頸がんが今年の3月に再発していたとのことです。

本人のブログでも明らかにされておりますが、4箇所にがんが再発したとのことです。

抗がん剤や放射線治療を受け体調を取り戻しました。

不死鳥のようです!

今では元気になられて、『トットちゃん!』にも出演できるということで安心しました。

興味のある方はコチラもどうぞ^^

古村比呂が告白した「リンパ浮腫」ってどんな病気?手術や治療法は?

癌の再発とはよく聞きますが、実際のところ再発率とはどのような感じなのでしょうか??

調べてみました。

癌の再発率はどれくらい??

やはり癌の種類やステージによっても再発率は違います。

主なものを取り上げてみます。

1.大腸がん

出典:lymphotec.co.jp

2.肝臓がん

出典:lymphotec.co.jp

3.肝細胞がん

出典:lymphotec.co.jp

4.乳がん

出典:lymphotec.co.jp

5.子宮がん

出典:lymphotec.co.jp

6.胃がん

出典:lymphotec.co.jp

7.直腸がん

出典:lymphotec.co.jp

とこんな感じなのですが、癌のステージについてご紹介しておきます。

簡単に言うと癌がどれくらい進行しているのか??

ということです。

ステージとしては0→1→2→3→4と進んでいきます。(癌によっては0がない場合もあります。)

癌のステージ判断

  • 癌の大きさ
  • リンパ節への転移の有無
  • 他の臓器への転移

が判断の材料になります。


スポンサーリンク

で、具体的にはどのような状態かといいますと。

ステージ0

がん細胞が上皮でとどまっており、リンパ節に転移していない状態。

ステージ1

腫瘍がひろがってはいるが、筋肉の層でとどまっておりリンパ節には転移していない状態。

ステージ2

リンパ節に少し転移している状態。

ステージ3

筋肉の層に深く浸潤し、リンパ節にも転移している状態。

ステージ4

がんが臓器の壁を超えて血管などに浸潤していたり、離れた臓器に転移している状態。

よくわからない方は動画でどうぞ。(胃がんでの解説です。)

再発やステージが進んで心配されている方も多いかと思います。

自分自身ではないですが、大事な人が20年ほど前に子宮頸がんのステージ2でした。

その後5年ほど前に大腸がんになり再手術しましたが、今はビックリするほどピンピンしてます。

がんであったことを忘れるほどです。(本人は忘れないと思いますが(汗))

きっと大丈夫ですよ!

皆さんが良くなられることを祈っております。

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る