一酸化炭素中毒の原因や症状は!?応急手当方法や後遺症も紹介!

この記事は2分で読めます

一酸化炭素中毒が多く発生する時期になります。

非常に怖い事故で命の危険がありますので、是非知識をつけて避けたいものです^^

そもそも一酸化炭素中毒とは、一酸化炭素(CO)を高濃度に含んだ空気を吸うことにより起こる中毒症状です。

血液中のヘモグロビンは通常は酸素を運びます。

それが酸素不足になると一酸化炭素と結合してしまします。

一酸化炭素は酸素の250倍もヘモグロビンに結合しやすいというのも、中毒を加速させる原因です。

これが一酸化炭素中毒の仕組みです。

出典:matome.naver.jp

一酸化中毒についていろいろ調べてみました。


スポンサーリンク

一酸化炭素中毒の原因や症状は!?

原因として一番多いのがストーブ等の暖房器具や古い給湯器での不完全燃焼があげられます。

現在の住宅は気密性も高く空気の逃げ場がありません。

定期的な換気を怠ると、室内の一酸化濃度が上がり一酸化炭素中毒の危険が一気に高まります。

先日は停車中の車内で一酸化炭素により、2人が亡くなっています。

アイドリング中の排気ガスが車内に侵入したものです。

一酸化炭素中毒の原因

  • ストーブや給湯器の不完全燃焼
  • 自動車の排気ガス
  • 練炭

怖いのは一酸化炭素のは『ニオイ』も『イロ』もありません。

以下の症状が出始めたら、直ちに処置を行わなければ命にも関わります。

一酸化炭素中毒の症状

  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 意識障害

出典:nikkeibp.co.jp

一酸化炭素中毒での応急手当方法や後遺症

一酸化炭素中毒の応急手当

  • 落ち着いて換気をする。
  • 暖房器具等を停止させる。

スポンサーリンク

  • 新鮮な空気のある場所へ移動する。
  • 身体を保温する。
  • 医療機関を受診する。

出典:matome.naver.jp

軽症だと思われても、落ち着いてから診察を受けることをオススメします。

後に起こる後遺症を防ぐためにもです!

意識がないなどの場合には、迷わず119番へ通報して救急車を呼んでください。

一酸化炭素中毒の後遺症

一般的に言われている後遺症としては・・

  • 知能の低下
  • 記憶障害
  • 感覚異常
  • 行動異常
  • 認知症

などがあげられます。

また数年後に症状が出ることもあります。

後遺症としてはかなり酷いものになりますが、これは脳の組織が破壊されたためです。

軽度の後遺症であれば改善は見込めますが、重度の場合には厳しいものとなります。

最近のファンヒーターなどは、連続稼働時間でアラームが鳴ったり自動で停止する機能がついています。

面倒くさがらずに、必ず換気しましょう!

一酸化炭素の警報機もありますので、有効に活用していきたいですね^^

ありがとうございました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書いている人

Jiroです^^ 毎日気ままな生活送っています。 日常の気になった出来事をテキトーに記事にしてます(*^^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る